忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/21 07:32 |
肝臓ガン?
転移性肝腫瘍! 

11月、術後の検査。 CTなどの検査では他に転移しているかは不明なるも、血液検査の結果があまり芳しくない。 所謂、腫瘍マーカー(CEA)の値が下がらないというのです。暫く様子を見るとのことで、推移。


翌年1月肝臓に転移性腫瘍が発見されました。



え~?直腸ガンが見つかった時にはもう、肝臓にも腫瘍があったんでしょう?
どうして? どうして? って感じです。

それも3個一つは5センチもあるそうです。 

もっと早くに見つからなかったのかと不信になりました。 

更に、これをラジオ波で焼くというのです。 

然し、心臓の近くのは危険だから出来ないとのことで、二箇所を消化器内科に入院し、治療をすることになりました。

腹部に針を刺して先端に電気を流して焼くのです。大丈夫なの?これも、一度の入院で一箇所、一ヶ月後に次の箇所と、言われるままに。

これは、局所麻酔で、長引くと効かなくなるやつです。痛かったですよ。こんなものかと我慢はしましたが…。

然し、その効果は、期待通りには行きませんでした。 

転移性肝腫瘍は消えないのです。 数値も下がりません。結論としてはラジオ波による治療は成功しなかったのです。それで、どうするの?



PR

2013/02/21 18:00 | Comments(0) | 末期がん

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<抗癌剤 | HOME | 内視鏡検査>>
忍者ブログ[PR]