忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/21 07:35 |
内視鏡検査
いよいよ検査です

大腸の内視鏡による検査です。お尻から内視鏡というのを挿入して腸の中を診るあれです。



私の場合は、左側を下に横向きに寝た状態でした。目の前にはモニターがありました。
「見てていいよ」と言われましたがそんな気にはとてもなれませんでした。
怖いもの見たさにちらっとはみましたが、正視できる状態ではありません。なにしろ、自分の腸の中に異物が動いているんですから。

すっと、楽になったと思ったら、「もう一度やりますから我慢してください」と。
薄目を開けてみたら、若い方の医師?がやっているではありませんか。「えー??」「試験台かよ?」

 

結果は、直ぐに出て、簡単に大腸(直腸)ガンと宣告されました。他人事みたいに簡単に、「そうなのか?」 

付き添っていてくれていた、次男のほうが、深刻に受け止め、かなりのショックだったようです。 これは、四月頃のことでした。 結局は手術して取る事になり、CT、とかMRI、とか、色々と検査があって、外科の予約が8月に入院手術となりましいた。 えー。そんな先まで待つわけー?でしたが、緊急を要する患者がいっぱいでとのことでした。お任せするしかありませんよね。

約二ヶ月、不安を抱きながら、何もしないで持つというのも応えますね。

で、8月、人工肛門になる可能性の恐怖に慄きながら(手術時間が4時間になったら人工肛門)と言われていましたがなんとか、3時間あまりの全身麻酔による手術が終わり、無事に生還?しました。(肛門に近いところに腫瘍があるのでもしかすると人工肛門になる可能性があると言われていました。) 

摘出したのを私は見ていませんが、腫瘍はかなり大きな物(5センチ位)だったようです。

私の気分としては、これで終わりにしてもらいたいですよね。ところが。

酵素の話になかなか行きませんで、すみません。もう少し、我慢して居てください。



PR

2013/02/20 17:52 | Comments(0) | 末期がん

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<肝臓ガン? | HOME | 前立腺ガン?>>
忍者ブログ[PR]